おりづる市民のつどい

今年も反核・平和おりづる市民のつどい実行委員会(事務局:石川県生活協同組合連合会、当会も構成団体)では、石川県庁19階展望ロビーで「平和のパネル展」を開催します。感染予防対策の上、足をお運びください。今年は、毎年恒例の「原爆と人間」パネル展示のほか、核兵器禁止条約の歩みとこれからを振り返るオリジナル展示に加え、広島市立基町高校の高校生が描く「原爆の絵」(複製)の展示も行います。

⇒チラシはこちら

■展示期間:2021年8月2日(月)~8月16日(月)

■場所:石川県庁19階展望ロビー

■時間:10:00~20:00(8/2(月)は10時30分から、8/16(月)は16時まで)

■入場無料、申し込み不要

※8月2日(月)10時30分より開催したオープニングセレモニーの模様はこちら(↓)をご覧ください。

反核・平和おりづる市民のつどい実行委員会(事務局:石川県生活協同組合連合会、当会も構成団体)では、毎年7月に、金沢市卯辰山の玉兎ヶ丘にある原爆碑「平和の子ら」像前で「ピースデイ」を開催していますが、今年は新型コロナ感染拡大の影響により開催を見送らざるを得ませんでした。それでも、「平和の子ら」像は、皆さんが会いに来てくれるのを待っています。

そこで、実行委員会では、会を開催しない代わりに、各自で「平和の子ら」像に会いに行っていただこうと「それぞれのピースデイ~「平和の子ら」像に会いに行こう!!キャンペーン」を開催することになりました。キャンペーン期間中、皆さんのタイミングで「平和の子ら」像を訪れていただけたらと思います。

⇒チラシはこちら

詳細はこちら

アーカイブ